椿屋珈琲店 池袋茶寮 @ 池袋

池袋駅、東口を出て、ヤマダ電機 LABI1日本総本店池袋と、ビックカメラ 池袋本店パソコン館の間のビル地下一階に『椿屋珈琲店 池袋茶寮』が有った。
(何故か店舗専用のサイトは無く、運営会社、東和フードサービス株式会社のものしかないのが残念)。

外見はちょっと高級そうな店であるので、自分はこの店の存在を友人に紹介されるまで入ったことはなかった。
それ以来、少なくとも5回は立ち寄っている。

内装は一見高級的で、テーブルと椅子も高価そうであった。

座り心地は良いが、テーブルの足部分?というのだろうか、が実は頂けなかった。自分の足が置きにくいのである。さらに、いつも足を組むのだが、テーブルの裏面に組んだ足とぶつかる突起部分があって、ちょっといたかった。
まぁ、両足を普通にそろえて座る人にとっては問題ないだろう。

席自体は多いので、後ろの待ち人を気にする必要も無い。
ただ、客はみな会話をしているので、静かに仕事出来るという環境にはないかな。
まぁ、イヤホーンで音楽を聴いていれば問題ない。

ここの特徴はまず、サイフォンの店である。
しかも、珈琲マイスターが淹れているんだって。

実はいつもコーヒージェリーセットで頼んでいるから、それに付属する珈琲はブレンドとなるため、珈琲自体に関しては特記事項はないかも。

強いて言えば、苦くもなく、酸味もない良いバランスを保っているということかと。
自分は苦めが好みなので、その点ではちょっと残念では有ったが、珈琲初心者にとっては逆に、この店の方が飲みやすくて良いと思う。
ちなみに、カップは小さく、なおかつ熱かった。みなお気をつけを。

次の特記事項はコーヒージェリーだろう。

平べったい器にコーヒージェリー、バニラアイス、そして生クリームという組み合わせである。
コーヒージェリー自体は甘みはないが、そんなに苦くもなくおいしい。。柔らかくぷるんぷるんとしていて、素直に切り取れた。
それにアイスクリームか生クリームを付けて一緒に口に入れると、両方の溶け具合が良い感じに甘ーいジェリーに変えてくれる。
なかなか気に入っている。

ただ、欠点はそれなりにある。

1つはここが喫煙環境であること。
店舗として、頑張って分煙環境を目指しているが、帰り際にコートを嗅いでみると、少し残っているのはしょうがない。

2つめは価格が安くない。
珈琲+コーヒージェリーで1580円だった。
ちょっとした贅沢ならば良しと取れるが、随時行くのはちょっと費用がかかるかもね。

ということで、5回も来ているが、自分から推奨度と言われたら中になるかな。

1 thought on “椿屋珈琲店 池袋茶寮 @ 池袋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL