Tokyo Coffee Festival 2016 Winterに行ってきた

Coffee好きなら一度は行ってみたい、Tokyo Coffee Festivalに行ってきた。

ブースは十数個しかないですが、場所が国連大学の中庭という・・・・・・かなり狭いところにあるので、かなりの混雑。なかなかびっくりだったよ。

早速飲み比べチケット(5杯分)を購入し、中に入る。
Tokyo Coffee Festival
小さめのカップとはいえ、1,000円で5杯は結構安いかどうか微妙。でも、いろいろと飲めたので良しとした。実はもう少し欲しかったのですが、流石に一日10杯も飲めるほど強くないのが残念。

さて、最初に立ち止まったのは、入り口近くにあるナゴヤコーヒーロースターズさん。(自社サイトはこちら
飲み比べ用のコーヒーは2種類有り、「苦めで」と伝えたところ、『エルビロン カツアイ ナチュラル』の方を勧められた。
コスタリカ産豆のブランドで、匂いも苦め、味も苦め。
Tokyo Coffee Festival ナゴヤコーヒーロースターズ

次は、Craftsman Coffee Roastersさん。(自社サイトはこちら
飲み比べ様用は時間帯ごとに1種類のみ。自分が試したのはコロンビア豆。
本当はエチオピアの方が苦いのだが、しょうがない。
Tokyo Coffee Festival Craftsman Coffee Roasters

3つ目はロゴが面白い、Trunk Coffeeさん。(自社サイトはこちら
苦めな味はあんまり無いですが、エチオピア原産の、『WOLLEGA』を。
こちら、匂いに甘いストロベリーとチョコが入っていて、なかなか面白い味だった。
Tokyo Coffee Festival TRUNK COFFEE

4つ目はMOON mica takahashiさん。(自社サイトはこちら
『月の海の水』をお勧めされる。名前が珍しく速攻でもらうことに。
苦い匂い+味ではあるが、飲み干したときにすっきり感が満載とのことで試したところ、そんな感じはしたかも(笑。思わず豆を100g購入。
Tokyo Coffee Festival MOON mica takahashi

最後は、台湾から来ている、爐鍋咖啡LUGUO CAFEさん。(自社サイトはこちら
40名ぐらい並んでようやく到着。
飲み比べを苦め苦めの選択で来ていたので、比較的マイルドなコーヒーで締めくくる。
オールマイティーな味でした。あんまりコーヒー好きじゃない方にもお奨め出来るかも。
200gをさくっと購入。
Tokyo Coffee Festival 爐鍋咖啡LUGUO CAFE

そのほか、スローコーヒースタイルというお店での器も可愛かったり、チャイティー専門店もあったりと、数時間ではありますが、結構楽しめるところだった。

スローコーヒースタイルのお店は店舗名をもらい忘れたが、写真は↓。
Tokyo Coffee Festival Slow Coffee Style

チャイティーのお店はPRANA CHAI -プラナチャイ-さん。(自社サイトはこちら
無料で試しのみ出来たので、もらったところ気に入った。作り方が、葉っぱとミルクを入れるだけ!と簡単だったので、200gを購入。自宅で実際に試したら、本当にそれだけで十分だった。良いね、こういうのもって。
Tokyo Coffee Festival PRANA CHAI -プラナチャイ-

感想として、豆はエチオピア産の物が多く、苦い味が好きな方には嬉しいところ。
でも、エチオピア豆って苦みから真逆の位置づけだった気がするのだが、何でだろうか。

まぁ、聞くところによると、毎年数回は開催しているので、来年の3月?に期待。

推奨度高い

2 thoughts on “Tokyo Coffee Festival 2016 Winterに行ってきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL