皇琲亭 @ 池袋

池袋にある、椿屋珈琲店 池袋茶寮の裏側にある古い建物の一階に、この皇琲亭がひっそりと開いている。

そっけない表から見える窓には、店内の棚とカウンターが見えた。
その棚にはカラフルなカップが飾っているのかと思ったら、そのカップでコーヒーを淹れていたりする。自分はそこから、店員がハンドドリップで淹れているのを見えたので、入ったのだが、そうでなければ、ちょっと入るのに勇気が必要になる気がする。

昔の雰囲気っぽい喫茶店であった。薄暗く、中はオープン壁で喫煙と禁煙エリアを区切っているだけだった。

とりあえず、入ってみるとと、強い珈琲のにおいが飛んできた。
これこれ、こういうのが好きなんだ。

気分を良くして、禁煙席に座る。そこと、喫煙席とはオープン壁で区切っているだけだった。
つまり、煙草のにおいは飛んでくる(苦笑。
そればかりは、しょうがないかも。

メニューを開くと、10種類以上のストレートコーヒーが有り、その中のマンデリンを選択。
しかも、豆は25gで淹れると書いてあった。

自分、自宅では20gで挽いて、300ml分の珈琲を作っていたのだが、ここは25gで約150mlの量であった。
つまり、濃さ自体が2倍ぐらい。これは楽しみだ。

注文後、店員がカウンターに戻るのを見ていると、自分の注文用の豆を挽いていた。その後、ハンドドリップ。少しして、店員が静かにカップを自分の座っているテーブルに置く。
仕事をしていても、邪魔される感じがなく、すごくうれしいで。

ちょっと席が遠く、あんまり写真が取れないのがすごく残念ではある。(後で乗せる)
ちなみに、煩さは人数に比例するのでコメントしにくいが、スターバックスとかの煩さとそんなに変わらなかった。つまり、仕事をしようと思ったら出来るである。

その代わりに、価格は安くはない。
ストレートコーヒーが760円だった。
うーん、スターバックスの2倍の価格は…(苦笑。

でも、ここに一時間以上いるが、店員に邪魔をされることはないので、ゆっくりと出来ると思う。

珈琲の質も、雰囲気はかなり良いため、煙草のにおいと価格が高いとはいえ、池袋でかなりお奨めできる店ではある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL